ハンカチ入れ「おりづる」は、考案者の私にとって娘のような存在ですが、「将来、こんな風になっていってもらいたい。」という望みがあります。

 

 

それは、最初からナニカと一体化した状態で流通するようになっていってもらいたい、という望みです。例えば、バッグ・エプロン・スタイ・作業服などと一体化した状態で。

主役(ハンカチ入れ単体)であるより、色々なものに組み込んでもらえる「パーツ」のようになっていってもらいたいのです。

いろんなシーンで可能性を発揮して、

「そう、ここにハンカチを吊るしておけると便利なのよね☆」と思ってもらえたら。

 

 

こちらが、ハンカチ入れ「おりづる」の基本構造です。

 

 

 

 

ハンカチ入れの基本構造

 

 

シンプル構造なので、アレンジは、し易いです。 用途別に変幻自在?

 

 

ハンカチ入れのアレンジ例

 

 

例えば、「バッグの」「エプロンの」「スタイの」「作業服の」etc … こんなところにハンカチ入れ「おりづる」が付いていたら、どうでしょう?

便利になると思いませんか?

 

 

ハンカチ入れの製品化例

 

ショップおりづるでは、ハンカチ入れ「おりづる」手拭きアイテム「ふくッチ」の開発・製造・販売に関しての、パートナー企業様を募集しております。

少しでも関心を持っていただいた企業様がおられましたら、是非、一度お話しさせてください。

ご連絡をお待ちしております。

 

お問い合わせはこちら

 

 

 この記事が気に入ったら、いいね!しよう
(最新記事が届きます)