「その他」の記事一覧

物を売ることが好き(*´∀`*)

32PV

その他

物を売ることが好き。

わたしは、物を作ることも好きだけれど、物を売ることも大好きです。

 

 

物を売ることに楽しさを感じるようになったのは、18年くらい前に、家にあった不用品を、初めてネットオークションサイトを介して販売した頃からです。

 

 

心に響きすぎて、今でも覚えています。

韓国旅行の時に買った自分の赤いコートを、数回着ただけで着なくなってしまったのでオークションサイトでお譲りしたところ、

「娘が初デートに着ていきました(^^)」とコメントいただけて、

そのときに、「え?ほんとうに!? 」とびっくりして、同時にすごい嬉しさを感じたんです。

「自分が不要だと思っていたものを、大一番の初デートに着てくれたなんて…」

大げさなようですが、涙でそうになりました(;;)

 

 

 

赤いコート

 

 

 

他にも、自分が着なくなったオレンジのコートをオークションサイトでお譲りしたところ

「これを着てハロウィンパーティーに行きます!」とコメントをいただけて、この時にも、「ヤッタ!うれしい~ (*・∇・*)」と心底思ったものです。

 

 

人と人とも出会いだけれど、物と人とも、出会いなんですよね。

「まだ使えるものを捨てる」っていうのは、けっこう勇気が要ることじゃないですか?

何かの縁で自分の元にやってきてくれたんだけれど自分には合わなかった物を、他の人にお譲りして喜んでもらえるというのは、とても嬉しいことです。

それと、やっぱりお譲りした後にいただけるコメントっていうのは、たった一言でも心に残ります。

去っていった物と引き換えにもらえた、サプライズプレゼントみたいなものです。

「そうか。あの子、こういう人に受け入れてもらえたのか~!」と、知ることができます。

 

 

「あの子」って… なんかもう、人の子供みたいな表現になってしまっていますが…

物を送り出すときって、ほんとうに、「この子」はこちらの住所に送って「この子」はこちらの住所に送って、

なんてふうに、不思議と物というより子を送り出すような気持ちになってしまうんですよね。

あれ? 自分にとって不用品なのにね?(笑)

きれいに拭いてラッピングしたら、もう立派な商品に変身してる(^-^)!

そういう感覚がたまらなく好きです。

 

 

ネットフリマサイトなどを介して物を買う時もそう。

「物」ではなく「子」を送り出してくれた人って、わかるものです。

「子」って、あくまで私のなかでの表現ではありますけど。

そういう人には、わたしは、つい「ありがとうございました。」以上のコメントをしてしまいます。

冒頭でお話しした「赤いコート」のことが、ずっと頭の隅っこにあって…

もしかしたら、物をとおして遠くの誰かと良いコミュニケーションを取ること自体を楽しんでいるのかも、自分。

 

 

そうそう。

そうやって、自分の不用品をネットオークションサイトを介して販売したときの楽しさをきっかけにして、いつの間にか、自分のネットショップを構えて自分の商品を販売する今に至っております。

 

 

自分が今作っているハンカチホルダーoriduruのことも、わたしは自分の「娘」のように思っていて、

不用品でもなければ、どこかでセレクトして仕入れてきた商品でもなく、自分の作った商品で、なおさら強い思い入れがあります。

自分自身が作る商品だからこそ、欠点があれば直せるし、工夫できるし、彼女を成長させることができる。

この子を普及させたいな~と、つねづね思います。

 

 

と、今日は、単なる「つぶやき」でした。

最近、フリマサイトでめっちゃ物を売って断捨離しているところです (○´艸゚)

物、買いこみすぎ!(><)

 

 

 

 

ネットショップご利用案内

38PV

その他

ネットショップ(ショップANIN)のご利用案内を、

ブログで見れるようにまとめてみました。

 

 

こうズラズラと書かれても、きっと見づらいですよね( ^^;)

右サイドメニュー中程にあります【カテゴリー別 記事一覧】から、サブカテゴリー単位でも見ることができますので、不明点の確認などにお使いください。

また、同じく右サイドメニュー一番上にあります【サイト内検索】からワード検索していただいても、ワードがヒットすれば見れるかと思います。

 

ネットショップ ご利用案内
https://blog.oriduru.net/category/riyouannai/

 

 

また、探しても載っていない事項があるかもしれません。

そうした場合は、メールでお気軽に質問していただけましたらと思います。

よろしくお願いします。

 

 

お問い合わせはこちら

 

 

[ギフトショー2020]視察&発見

204PV

その他

先日、ギフトショー2020(東京ビッグサイト)を覗いてきました。

※ ギフトショーは、東京ビッグサイト全館を使用し開催される、日本最大規模のトレードショー(商談見本市)です。

 

 

新型コロナの流行が始まってから、

私は、こうした多くの人が集まる場には足を運ばずにきましたが、

今回、興味を惹かれる無料セミナーの開催もあったので、思いきって行ってきました。

 

 

行ってみると、結構、人出は多かったです。

かなり、賑わっていました。

 

 

そして、マスクマスクマスク!

これ、会場内を行きかう人の話ではないですよ。

会場内を歩いていると、あちらこちらのブースで、マスクを紹介しているんです。

なかなか衝撃的な光景でした。 うゎ~~…っていう。

もはやマスク祭り。

これ、相当数の多種多様なマスクが、これから世に出回るんじゃないでしょうか? (笑)

 

 

一見、マスクと関係のなさそうな会社が、ブースの一画にマスクを置いているという不思議さ…

いまや、違う畑の会社までもが、マスクに手を出している状況なのではないでしょうか。

 

 

 

マスク_新型コロナ

 

 

 

マスクケースが置いてあるブースにも、立ち寄りました。

マスクケースの方は、あまり多種多様といった印象ではなく、

よくネットで見かけるようなシンプルなものが、散見されました。

扱っている会社も、マスクほど数多くなかったです。

 

 

マスクケースを見せてくださった某ブースの方が、

「マスクケースが、いま売れて売れて生産が間に合わないんですよ~」

と、にこやかにおっしゃっていたのが印象的でした(^-^)

嬉しい悲鳴っていうやつですネ。

あー、わたしもココに入っていきたい。 日の当たるところへ、わたしも行きたいなぁ…!

がんばろ。

私が作っているハンカチホルダーも、マスクケースとして使えます☆ ←すかさず宣伝!

 

 

 

 

 

 

ちょっと競合調査みたいな感じになってしまいつつも(^^;)、

私は、なにか協力して一緒にできそうな会社がないか、探してまわりました。

 

 

と、魔法のようなシールを取り扱っているブースを見つけました ♪

このシール、とても面白いですよ。

 

 

布・不織布・木材・プラスチック・金属・ガラスなど、様々な「固体」にピタッと密着。

剥がそうとしなければなかなか剥がれず、

剥がそうとすれば簡単に剥がれて、はがした後もベタベタしません。

耐水性の高いオレフィン素材と特殊な糊を使っているので、水(お湯)の中でもはがれません。

耐熱性も優れているので、電子レンジや食洗機にもかけられます。

 

 

スゴクないですか? 電子レンジや食洗器って w(@@)w

どんだけの過酷さに耐えるんだ(笑)

シールの域を超えているというか… 間違いなくシール界の優等生ですよね☆

 

 

このシールを使うと、

身の回りの様々なものを、簡単にオリジナル製品に変えることができます。

 

 

服・靴・カバン・帽子・傘・マスク・コップ・お弁当箱・アウトドア用品・マリンスポーツ用品・お風呂・プールなど、

これまでシールを貼れなかったものや、水が関係する場所へも貼ることができるんだそう。

 

 

次回、このシールについて、ご紹介しようと思います!

お楽しみに~(^-^)/

 

 

 

 

ページの先頭へ