「取り付け方」タグの記事一覧

バッグへの着脱を簡便に [oriduru]

40PV

ハンカチホルダー[oriduru]

ハンカチホルダーoriduruについて、

10月に、いつものアドバイザーさんにご相談をしたときに、「もっとバッグへの着脱が簡単にできるようにした方がいい」とアドバイスを頂きました。

それまで、「バッグへはカラビナで直接取り付ければいいか」と思っていたのですが、これを受けて、自分でも「たしかに…」と気付き、「もっとバッグへの着脱が簡単にできるようにする」ための何かを探すことに。

 

 

結論から申しますと、「バッグへの着脱のしやすさ」は、「バンドクリップ」というパーツで叶えることにしました。

でも、最初からスグに、このクリップが思い当たったわけではなく、10月の時点ではまだネットで色々とさがしまわっていました。

「バンドクリップ」は、これまでも私がよく使ってきたパーツです。

それなのに、意外や意外に、「これだ」と気付くまでに時間が掛かってしまいました。

「灯台下暗し」っていうやつです…

 

 

 

oriduruのシングルタイプ用パーツ

 

 

 

 

「バンドクリップ」のことをすっかり忘れて、つい、「もっとバッグへの着脱が簡単にできるようにする」ための何かを、探しまわってしまいました。

「バンドクリップ」は、厚手のものを無理に挟むことで歪んだり割れたりするなど、比較的こわれやすいという点はあるものの、なんだかんだ使い勝手のよいパーツです。

 

 

でも、バンドクリップに決めた後、まだ今でも「いいな」と思い続けているパーツがあります。(こう書くと、まるで片想い…)

マーキーギアMG-5というパーツです。

 

 

 

マーキーギア

 

 

 

 

マーキーギアは、まずこれ自体をベルトやバッグに取り付けて使います。

取り付けるときに結構キツメに噛むので、しょっちゅう外すようなものではありませんが、取り付けた後に安定感があります。

 

 

そして、フック状部分に、たとえばoriduruなどのカラビナを、押し当てるようにして引っ掛けます。

カシャッと軽快に掛けられるので、使いやすいですよ。

 

 

 

oriduru+マーキーギア

 

 

 

けれど、マーキーギアは、良いものだけに値が張るので、oriduruへの採用は見送りました。

oriduruに付属させて販売するにしても、oriduruとどっちが主役なのか分からなくなるくらいに、マーキーギアは、完成されたパーツなわけです( ^^;)

 

 

もし気になる方は、ご自身で手に入れて使ってみてくださいね。

もちろん、カラビナ以外にも、カギなど色々な物を取り付けて使うことができると思います。

というか、そもそも「カギの持ち歩きがテーマ」と、商品の台紙にありますんで(^-^)☆

大事なカギを預かる、しっかりとした商品なのでしょう。

 

 

女性には、KeyTail(キーテール)というカギ収納用アイテムが便利です。

こちらは、100円ショップでも購入可能です。

 

 

キーテールも、まずこれ自体をベルトやバッグに取り付けて使います。

こちらはプラスチック製なので、金属製のマーキーギアほどではありませんが、

取り付けるときに結構キツメに噛むので、しょっちゅう外すようなものではありませんが、取り付けた後に安定感があります。

 

 

 

かばんからカギが取り出せるアイテム

 

バッグのフチに引っ掛けて使います

 

 

 

oriduruをバッグ内に掛けるのにも使えますよ。

oriduruのカラビナを、フック状部分にカシャッと引っ掛けてください(^-^)

 

 

 

キーテール+oriduru

 

 

 

 

どうやって取り付ける?[oriduru][Fukucchi]

2195PV

ハンカチホルダー[oriduru]

ハンカチホルダーoriduruは、標準で、取り付けパーツが「カラビナ」となっています。

(チェーンに取り替えも可能)

腰位置に取り付ける場合、ズボンにベルトループがあるなら、そこに引っ掛けられますが…

 

 

 

腰にハンカチホルダー

 

ズボンのベルトループに取り付け
            ベルトループ

 

 

 

ベルトループがないズボンだったら、いったいどこにカラビナを取り付けるの??

という疑問もあると思います。

ベルトループがないズボンだったら… ゴムベルトがすごく便利です☆

 

 

ショップおりづるで取り扱いのゴムベルトをお勧めします☆

 

 

ゴムベルト

 

 

ゴムベルトのこの部分に、カラビナを引っ掛けるとGoodです。

 

 

 

ハンカチホルダー取り付け
                ↓ 拡大 ↓

ハンカチホルダー取り付け

 

 

 

このゴムベルト、使いやすくて、私&小学4年の息子も毎日のように使っています。

ゴムもしっかりしていてヘタレず、長持ちしますよ。

当店でも、わりとコンスタントに売れていくアイテムです。

 

 

【ゴムベルトのご購入はこちら☆】

https://shop-anin.stores.jp/items/5ef9724eec8fd35b562a1a6e

 

 

また、別のアイディアになりますが、

ゴムベルトを使う以外に、ベルトループがないズボンにハンカチホルダーを取り付ける方法はあるか?

実は、バンドクリップも使えます。

 

 

 

バンドクリップ
     バンドクリップの一例

 

 

 

バンドクリップでハンカチホルダーを取り付けることができると、お子さまでも「ハンカチホルダーoriduru」を使いやすいですよ♪

クリップ部分を開けて、ズボンの上端に噛ませて取り付けます。

ハンカチホルダーをバッグの内側に取り付ける際にも便利に使えます。

 

 

 

ハンカチホルダー取り付け方
               ↓ 拡大 ↓

ハンカチホルダー取り付け

 

 

 

最後に、「バッグへのカラビナ取り付け」には、シュシュ(ヘアゴム)を使う方法がお勧めですよ。

 

 

 

シュシュの付け方

 

 

 

詳しくは、こちらの記事にまとめてあります。

ちなみに、こちらは、当ブログのなかでBEST3に入る、アクセス数高めの記事となっております☆ ↓

 

 

 

バッグにシュシュを使ってカラビナを取り付ける☆アイディア

 

 

 

ハンカチホルダーの取り付けについて、疑問は解消されましたか?

他にもなにか疑問点がございましたら、お気軽にお問い合わせください☆

 

 

 

 

バッグにシュシュを使ってカラビナを取り付ける☆アイディア

7030PV

ライフハック -快適に手を拭く-

一昔前の登山用みたいなカラビナの他、最近では、ハート型だったり、布がクルクル巻いてあったり、花柄だったり、そんな可愛いカラビナもお店で見られるようになってきました。

 

カラビナ
   カラビナ

 

このカラビナ、どんなところに付けてお使いでしょうか?

私は、カラビナを「バッグ」に取り付けることが多いのですが、皆さんはいかがですか?

バッグによっては取り付ける箇所(金属の環部分?)が無かったり、持ち手に取り付けようにも持ち手が太すぎてカラビナを噛ませられなかったりしませんか?

私は、いつも「う~ん…」といった感じで悩んでいました。

 

 

と、最近、良いアイディアが浮かんだので、ご紹介しますね♪

バッグの持ち手に取り付けるアイディアです。

良かったらお試しください(^-^)

ふんわり可愛く、バッグにカラビナを取り付けれますよ!

 

 

用意するのは、シュシュ。髪を束ねるのに使うヘアゴムですね。

手っ取り早く手に入れるなら、100円ショップへ。 可愛いシュシュがたくさん置いてあると思います。

もちろん、お気に入りの布や端切れで自作するのも楽しいですよね♪

 

 

シュシュ
     100円ショップで購入のシュシュ。(真ん中のはフェイクファー)

 

 

そして、カラビナ。 サイズ展開は豊富で、小さいの~大きいのまであります。

今回は、ハート型のカラビナを使います。

100円ショップでも、これと似たハート型のカラビナを、入手できますヨ。

 

ハートのカラビナ
          ハート型のカラビナ

 

 

では、カラビナを使って、シュシュをバッグに取り付けていきます。

まず、シュシュを下の画像のようにバッグの持ち手に対して広げて、

 

 

シュシュの付け方

 

 

次に、持ち手に巻きつけた状態にして、カラビナで留めます。

 

 

シュシュの付け方

 

 

これで、シュシュを使ってバッグにカラビナを取り付けることができました☆

ふんわり柔らかな印象のシュシュ。可愛いですよネ。

 

 

バッグにシュシュ

 

 

こうすると、当店のFukucchi(ふくッチ)も、こんなに可愛くバッグに取り付けられるようになります♪

濡れたFukucchiは、バッグの外側に付けておくと、濡れた面が乾きやすく衛生的に保ちやすくなります。

 

 

バッグにふくッチ

 

 

逆に、Fukucchiをバッグの内側に付けておくと、電車での移動や歩行時にジャマになりませんし、オフィスでもスッキリとした印象に見えます。

 

 

バッグにふくッチ

 

 

シュシュを使ってバッグにカラビナを取り付けると、こんな風に、カラビナに付けてある「物」を、クルッとまわしてバッグの内・外側に移動させられるので便利です。

色んな物を付けてみたくなりますネ、Suicaなんかも?

 

 

当店のFukucchiは、ハンカチに代わる、新・手拭きアイテム。

手を拭いた後の濡れた面が、バッグの中にある他の物を濡らさないようにできる便利アイテムです。

手を拭いた後に濡れるのは、Fukucchiの内側の面のみ。

外側の面は濡れていませんから、外側の乾いている面は、「汗を拭く」など「手を拭く」以外の用途にも、便利に使っていただけます。

汗を拭くとき、持ち歩きのとき、こんな風にシュシュで手に付けてみては?

 

 

ふくッチ

 

 

次に、捕捉で、リボンが付いたシュシュの場合について説明をします。

 

 

リボンシュシュ

 

 

リボンの付いたシュシュは、このままバッグの持ち手に取り付けると、リボンが縦に傾いた状態「8」になってしまい、あまり可愛くありません(^^;)

リボンを正しく可愛い状態に付けるには、こんな風にすると良いですよ。

 

 

まず、シュシュから、結んであるリボンを外します。

 

 

リボンシュシュ

 

 

次に、下の画像のように、シュシュをひねります。

 

 

リボンシュシュ

 

 

そして、真ん中の ×(バツ)になった部分に、リボンを結んでいきます。

(2つ穴)の部分にリボンを通して、

 

 

リボンシュシュ

 

 

そのままキュッと結びます。

 

 

リボンシュシュ

 

 

これを、先ほどのシュシュと同じ方法で、バッグの持ち手に取り付けます。

出来あがり☆

 

 

リボンシュシュ

 

 

こんな風に取り付けられました。

リボン付きも、なかなか可愛いですネ(^-^)

 

 

リボンシュシュバッグ

 

 

 

リボン付きシュシュを買うもヨシ。リボンの付いていないシュシュに自分でリボンを付けるのもヨシですね。

リボンの代わりにレースを結んでみたり、アクセサリーパーツを付けてみたり、のアレンジも楽しそう♪

 

 

ヘアゴムや、もっと言えばゴムじゃなくてヒモやチェーンでも、できちゃいます。

色々お試しください~。

では。

 

 

 

 

ページの先頭へ