ハンカチホルダーoriduruは、防犯ブザーを入れるケースとしても便利にお使いいただけます。

 

 

防犯ブザーって、小学生がランドセルに付けているイメージが強いかもしれないですが、

大人の女性の夜道対策などとしても、バッグに備えてあれば安心ですよね。

 

 

この防犯ブザーですが、

誤って引抜ピンを引いてしまい、思いがけず爆音を轟かしてしまうような失敗って、経験ないでしょうか?

あれをやってしまうと、

周囲に心配を掛けてしまい申し訳ない気持ちやら(_ _) 注目を集めてしまい恥ずかしい気持ちやら(*><*) で、

とても嫌な思いをすることになってしまいますよね~。

 

 

うちの子も、学校で誤って鳴らしてしまったことがあるようで…

以来、ランドセルの外側に付けるのをためらって、ランドセルのファスナーの中に封印してしまいました。(すぐにブザーを鳴らせない状態…)

失敗しやすさ(誤ってピンを引いてしまう)は、何かに引っ掛かりやすい形状だったり、そもそもピンが緩めで抜けやすかったり、そのブザーに依るところも大きいようです。

 

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが、

 

 

ハンカチホルダーoriduruを防犯ブザー用のケースとしてお勧めしたい理由は、

ブザーをまるごと収納することができるからです。

ピンより上部分が外に出ていても、ピンより下部分が外に出ていても、誤ってピンを引いてしまえば警告音は鳴ってしまうのですが、oriduruだと、ピンの上部分も下部分もまるごとホルダーの中に収納できるので、ホルダー内に手を入れないかぎりはピンが抜けないわけです。

 

 

それでいて、いざ非常時に音を鳴らしたいときには、

oriduruの上部(シングルで1cm・ダブルで2cmのスキマあり)や、両ワキ(手の入る大きさまで開口部が広がる)からサッと手を入れて、直ぐにピンを引くことができます。

 

 

oriduruへのブザーの収納方法としては、

ピンの上部分はoriduruのカラビナに通していただき、ピンの下部分(ストラップ)はoriduru内部のクリップに挟んで収納してください。

ストラップが付いていないタイプの場合は、ピンの上部分だけをoriduru内部のカラビナに通せばOKです。

 

 

ちなみに、ストラップが付いているか付いていないかは、

ピンがブザーの下部に刺さっているか(ストラップが付いている)

ピンがブザーの上部に刺さっているか(ストラップが付いていない) の違いによるものみたいです。

 

 

 

防犯ブザーケース
ピンの上部分をoriduruのカラビナに掛けてから内部に収納

 

 

防犯ブザーケース
ピンが抜け落ちないタイプのブザー。ストラップは無し。(横から)

 

 

 

あと、ピンが完全に抜けて本体から外れるタイプの防犯ブザーって、ありますよね。

ピンが抜け落ちないタイプの防犯ブザーもありますが。

前者のタイプは、外れたピンを失くしてしまいそうな点が、心配じゃないですか?(失くしたことで爆音がずっと鳴り続けたら…という)

 

 

前者のタイプでも、もしブザーがoriduruに収納してあれば、予めピンの付いたストラップをoriduru内部のクリップで挟んでおくことで、引き抜いてもピンはちゃんとoriduruの内部に残りますから安心です。

oriduru内部のクリップ(フィッシュクリップ)は、グリップ力が、なんと2kgもあるんです ☆ なので、ピンをちゃんと保持します。

 

 

 

防犯ブザーストラップ付き
ストラップ付きの防犯ブザー

 

 

フィッシュクリップ
oriduruのシングルタイプ用パーツ

 

 

 

 ハンカチホルダーpomme-stick の方も、防犯ブザーの収納に向いていそうだなという気がしています。

oriduruより、むしろpomme-stickの方が、ランドセルに付けやすそうな形ですしね。

もう少したったら、pomme-stickの商品化の方も、進めていきたいです(^-^)

 

 

------------------------------------

oriduruのカバーを、自作してみませんか?

お手持ちの防犯ブザーのサイズに合わせて、作っていただけます(^-^)/

自作カバーについて、詳しくはこちらでご紹介しています。ぜひご覧ください。

https://blog.oriduru.net/tag/%e8%87%aa%e4%bd%9c%e3%82%ab%e3%83%90%e3%83%bc/

------------------------------------