<濡れたハンカチのしまい方でお困りの方に向けて>

ハンカチホルダーoriduru(おりづる)は、
「濡れたハンカチをポケットやバッグに直接しまうことに抵抗がある」方に向けて、
「ハンカチの衛生を保ちやすく、しかも使いやすい商品を作りたい」という想いから作りました。
折り畳んだハンカチをクリップで吊るしてカバー内に収納するタイプの、新しいハンカチホルダーです☆

 

 

引き出してふくッチ
     開口から外側にスルッとハンカチを引き出せます♪

 

 

ゼロタッチでふくッチ
          ゼロタッチでも拭ける☆

 

 

ハンカチホルダー大人向け
      腰位置に付けても、バッグに付けても♪

 

 

<表・裏・上から・下から>

 

ハンカチホルダーoriduru

 

 

<両ワキが開いた構造>

ハンカチホルダー「おりづる」の構造の最大の特徴は、ハンカチ収納部の両ワキに開口がある点です。
この開口により、ハンカチ収納部の通気性が確保されて、密閉空間に収納する場合と比較し、ハンカチの雑菌の増殖を大幅に抑えられます。

 

 

開口箇所が分かりやすいように、上からギュッと潰した状態にしてみます。
この画像は、横から見たものです。
ワキだけでなく上部もこれだけ開いているので、中の湿気をかなり逃しますね!

 

 

カバー両ワキに開口があるハンカチホルダー
         横から

 

 

<ハンカチを吊るして携帯 → そのまま拭ける>

これ ↓ は、ハンカチホルダーの核となる部分。
ご使用の際にはハンカチホルダーと合体させますが、下の画像は、形状が分かりやすいように、あえてカバーから取り外したものです。
ハート型のカラビナにクリップが取り付けてあります。

 

 

ハンカチは、クリップで留めることによって、吊るした状態でハンカチホルダーの内部に収納できます。
レールの役目を果たすカラビナ線上を、クリップを滑らせて動かすことで、ハンカチをスムーズにハンカチホルダーの外側に引き出せる仕組みになっています。

 

 

ハンカチホルダーoriduruクリップ
   これが、ハンカチホルダーoriduruの「核」!

 

 

さながら、ハンカチを洗濯ばさみで干したまんま携帯できてしまう!イメージ。
もう、お手洗いでの手洗い後、ハンカチを取り出すのに手間取りません。
吊るしてあるので、ササッとスピーディーに手を拭けますよ☆

 

 

このクリップは、軽い力での開閉が可能でありながら、強いグリップ力(耐荷重2kg)でしっかりとハンカチを保持します。
ハンカチを吊り下げた状態で、携帯するのはもちろん、手を拭く際も、そのまま(吊り下げたまま)で拭いていただけます♪

 

 

ハンカチホルダーおりづる

 

 

クリップは、かんたんワンタッチ開閉です☆ どちら側にレバーを倒しても口が開きます。
真ん中から折るようにパキッとしてください。
閉じるときは、またパキッとして真っ直ぐに戻します。

 

 

フィッシュクリップ黒
クリップの開き方

 

 

吊るすハンカチの折り畳み方は、四つ折りでも二つ折りでもOK。真ん中付近でもOK。 お好みでどうぞ。

 

 

<四つ折りハンカチを収納する>

ハンカチホルダー「おりづる」〔約16cm×16cm〕は、
一般的な〔20×20cm〕のミニタオルを、四つ折りにした状態でスッポリと収納できるサイズに作ってあります。

 

 

四つ折りハンカチ
                四つ折り

 

 

<ニつ折りハンカチを収納する>

二つ折りの場合、ハンカチをクリップで留めた後、下部を折りあげてからしまっていただきますと、うまく収まります。

 

二つ折りハンカチ
               二つ折り

 

 

<ハンカチを中に収納した状態>

クリップで挟んだハンカチは、ハンカチホルダーのワキの開口箇所から、スルッと中に収納します。

 

おりづる横からハンカチ
   横から

 

 

<ハンカチの出し入れ>

ハンカチを使う際には、ハンカチを、ワキの開口箇所からスルッと外に引き出してください。

 

 

ハンカチの出し入れ
          ハンカチの出し入れ

 

 

<ハンカチを干しながら携帯できる>

ハンカチホルダーoriduruは、ハンカチを外側に引き出したままでも安定した状態で携帯できます。(ちょっぴり不思議 w(・○・)w)
濡れたハンカチを乾かしながら携帯したいときに、是非お試しください♪

 

 

ハンカチを干したまま携帯

 

 

<カバーのなせる業>

畳んだハンカチをクリップで吊るせるタイプのハンカチホルダーというのは、他でも見かけます。ハンカチホルダー「おりづる」の、他のハンカチホルダーとの大きな差異は、ハンカチをおおう「カバー」が付いている点です。

 

 

ハンカチホルダー「おりづる」を使うと、「カバー」によって、次のようなメリットが得られます。

 

 

〇 ハンカチ&クリップをカバーの中に隠せるので、ファッションに馴染ませやすい。

〇 濡れたハンカチがバッグの中の物(財布や書類など)を濡らしてしまわないようにできる。(バッグの内側に吊るした場合に)

〇 外部汚染(床や壁との接触など)からハンカチを守ることができる。 (バッグの外側に吊るした場合に)

 

ハンカチホルダーoriduru
                      ハンカチホルダーoriduruラインナップ

 

 

<使い方>

手を拭く際には、ワキの開口から、スルンとハンカチを外側に引き出してお使いいただけます。

軽い力で「ハンカチ全体」を引き出すことができます。

 

 

引き出してふくッチ
       開口から外側にハンカチを引き出せます♪

 

 

<もう1つの使い方>

でも、面倒な場合は、両ワキの開口から左右の手それぞれを中に突っ込んで、中で手を拭いてしまってもいいのです。こんな風にゼロタッチでも手を拭けるから楽チン。

 

 

 

ゼロタッチでふくッチ
          ゼロタッチでも拭ける☆

 

 

 

<ループ付き・ホール付きハンカチも、おまかせ☆>

ループ付きミニタオルや、カラビナを通す穴(ホール)付きミニタオルの収納もOK。

ループ付きなら、ループをカラビナに直接とおす方法で、

クリップで留める必要なく収納していただけます。

 

 

ループ付きタオル収納

 

 

<マスクケースとして使える♪>

「ハンカチホルダーoriduru」は、

マスクケース(マスクレスト、マスクホルダー、マスク入れ、マスクキーパー)として、便利にお使いいただけます。

マスクをクリップで留める方法もありますし、

マスクのヒモをカラビナに直接とおして収納する方法もあります。お好みで。

使いかけのマスクの仮置きに。一時保管に。未使用マスクのストック保管にも。

 

マスクホルダー

 

<試作品>

「ハンカチホルダーoriduru」の現状につきまして。

 

 

※ このページでご紹介しております布製のものは、現在、生産および販売を停止しています。

 

 

樹脂製のものは、現在、試作の段階にあります。

下の試作品は、PVCシート(樹脂製)をカットして作ったものです。

試作品について詳しくは、こちらでご紹介しています。

 

 

 

ハンカチホルダーoriduru

 

ハンカチホルダーoriduru

 

ハンカチホルダーoriduru

 

 

 

<お終いに>

ハンカチホルダー「おりづる」は、濡れたハンカチが乾きやすく、そして、濡れたハンカチが周りの物や服を濡らさないようにできる、新しいタイプのハンカチホルダーです。

 

 

現在試作段階にあります新商品の発売につきましては、ブログにて経過状況をお伝えしていきますので、ぜひ、またブログを見にいらしてください(*^-^*)

 

 

 

ハンカチ入れ「おりづる」

 

 

ハンカチホルダー大人向け

 

 

 

【1ポケット・ラミネート生地(布製)】

 

 

 

【2ポケット・ナイロン生地(布製)】

 

 

 

【ハンカチホルダーoriduru(おりづる)のご購入はこちら☆】

http://shop.oriduru.net/shopbrand/oriduru_all/

 

 

<特許につきまして>

当店の「おりづる」は、特許出願済み(2016年~)の製品で、

優先権主張出願を経て、現在、審査請求の段階にあります。(2020年)

ライセンス契約につきまして、もし関心がありましたら、<こちらの記事>もご覧くださいませ(^-^)